UTG KQs-T9s OOP

KQsでフロップツーオーバー、ターンフラッシュドロー、リバーフラッシュ完成したとき。

更新日:

フロップ

フロップはベットが有力。もしフロップチェックでCB打たれても、80%はレイズ、20%コールのアクションを取る。

ターン

44%は引き続きCB、56%はチェック。ベットサイズはハーフよりも7割ぐらい打つ頻度のほうが倍ぐらい。チェックでハーフCBを打たれた場合は半分はレイズ、半分はコール。

リバー

チェックすることで、相手がブラフで打ってくれるかなと期待したのですが、リバーも引き続きベットするべきでした。完全にミスプレイをしたことになります。チェックでベットしてもらえた場合は、オールインを返す。CBを打ってレイズAIをされても当然コール一択。

記事下レクタングル大

記事下レクタングル大

-UTG, KQs-T9s, OOP

Copyright© 副業ポーカー , 2018 All Rights Reserved.