ポーカーを副業にして稼ぐコツ

副業ポーカー

入門編

ポーカーの役の強さ

更新日:

ポーカーの役は全部で10個あります。強い順番に並べると下記の通りです。

強い役ほど成立する確率が低くなっています。

ランクとキッカーとスート

ポーカーでは、ワンペア対ワンペアなど、同じ役で勝敗が決まることも多いです。その場合、役に関するカードのランクやキッカーを比べて勝敗を決めます。それも同じ場合はチョップ、つまり引き分けということになります。

カードのランク

A>K>Q>J>T>9>8>7>6>5>4>3>2

A=エース、K=キング、Q=クイーン、J=ジャック、T=10

キッカーは、役とは直接関係のないカードのことです。しかし、ポーカーの役は必ず5枚で作ると決まっています。役のランクが全く同じ場合にキッカーで最終的に役の強弱を判断します。

スートというのは、トランプの柄、マークのことです。日本のポーカーではスートによって役の強弱を決めたりすることもありますが、カジノで行われるポーカーにそのようなことはありません。

以下、強い役から順番に説明していきます。

ロイヤルフラッシュ

ポーカーで最強の役、それがロイヤルフラッシュ(=royal flush)です。日本ではロイヤルストレートフラッシュと呼ばれることもあります。ポーカーにおいて、これより強いハンドはありません。ホールデムでロイヤルフラッシュが成立する確率は0.0031%です。ロイヤルフラッシュは4通りのみ。

 

 

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュ(=straight flush)は、同じスートで作られたストレートのことです。ロイヤルフラッシュもストレートフラッシュの1種ですが、特別扱いをされています。ホールデムでストレートフラッシュが成立する確率は0.0311%です。

  

メモ

ランクを循環してストレートフラッシュを作ることはできません。

メモ

同じストレートフラッシュ同士の場合、よりランクの高いカードを持っているほうの勝ちです。

コミュニティーカード

ライオン
オオカミ

この場合、ライオンの勝ちです。

フォーオブアカインド

フォーオブアカインド(=four of a kind)は、同じランクのカード4枚で作られる役です。クアッズ(=quads)とも呼ばれ、日本ではフォーカードとも言われます。ホールデムでフォーオブアカインドが成立する確率は0.168%です。

 

メモ

同じフォーオブアカインド同士の場合、よりランクの高い組み合わせの方が勝ちます。同じランクの場合、より大きいキッカーを持っているほうの勝ちです。

コミュニティーカード

オオカミ
チンパン

この場合、チンパンの勝ちです。

 

コミュニティーカード

ライオン
チンパン

この場合、ライオンの勝ちです。

フルハウス

フルハウス(=full house)は、同じランクのカード3枚と別の同じランクのカード2枚の組み合わせで作られます。ホールデムでフルハウスが成立する確率は2.6%です。

メモ

同じフルハウス同士の場合、まずは3枚の組み合わせでランクの高いほうが勝ちます。3枚の組み合わせのランクが同じ場合、2枚の組み合わせでランクの高いほうが勝ちです。

コミュニティカード

チンパン
オオカミ

この場合、チンパンの勝ちです。

 

コミュニティカード

オオカミ
ライオン

この場合、ライオンの勝ちです。

フラッシュ

フラッシュ(=flush)は、同じスートのカード5枚で作られます。ホールデムでフラッシュが成立する確率は3.03%です。

    

   

メモ

同じフラッシュ同士の場合、よりランクの高いカードを持っているほうの勝ちです。

コミュニティーカード

    

ライオン
 
チンパン
 

この場合、チンパンの勝ちです。

ストレート

ストレート(=straight)は、数字が連続した5枚のカードで作られます。ホールデムでストレートが成立する確率は4.62%です。

    

    

メモ

    

ランクを循環してストレートを作ることはできません。

メモ

同じストレート同士の場合、よりランクの高いカードを持っているほうの勝ちです。

コミュニティーカード

    

オオカミ
 
チンパン
 

この場合、オオカミの勝ちです。

スリーオブアカインド

スリーオブアカインド(=three of a kind)は、同じランクのカード3枚で作られます。セット(=set)、トリップス(=trips)と呼ばれることもあります。日本ではスリーカードと言うこともあります。ホールデムでスリーオブアカインドが成立する確率は4.83%です。

    

    

メモ

同じスリーオブアカインド同士の場合、3枚の組み合わせでランクの高いほうが勝ちます。3枚の組み合わせのランクが同じ場合、残り2枚のキッカーでランクの高いほうが勝ちです。

コミュニティカード

    

オオカミ
 
チンパン
 

この場合、オオカミの勝ちです。

 

コミュニティカード

    

ライオン
 
チンパン
 

この場合、チンパンの勝ちです。

ツーペア

ツーペア(=two pair)は、同じランクのカード2枚が2組ある状態です。ホールデムでツーペアが成立する確率は23.5%です。

    

    

メモ

同じツーペア同士の場合、ランクの高いツーペアを持っているほうが勝ちます。全く同じツーペアの場合は、残り1枚のキッカーのランクで勝負を決めます。

コミュニティカード

    

チンパン
 
オオカミ
 

この場合、オオカミの勝ちです。

 

コミュニティカード

    

ライオン
 
オオカミ
 

この場合、ライオンの勝ちです。

ワンペア

ワンペア(=one pair)は、同じランクのカードが1組ある状態です。ホールデムでワンペアが成立する確率は43.8%です。

    

    

メモ

同じワンペア同士の場合、よりランクの高いワンペアが勝ちます。ランクが同じ場合、キッカーのランクが高いほうが勝ちます。

コミュニティカード

    

オオカミ
 
ライオン
 

この場合、オオカミの勝ちです。

 

コミュニティカード

    

ライオン
 
チンパン
 

この場合、ライオンの勝ちです。

ハイカード

ハイカードというのは、ペアすらない状態です。日本ではブタと言われたりします。ホールデムでハイカードが成立する確率は17.41%です。

    

    

メモ

ハイカード同士では、よりランクの高いカードを持っているほうが勝ちます。

コミュニティカード

    

ライオン
 
オオカミ
 

この場合、ライオンの勝ちです。

よく読まれている記事

1

AI( =人工知能 )の台頭 2016年3月、Google DeepMindが開発したAlphaGoという囲碁ソフトが、韓国のトップ棋士イ・セドル九段を4-1という圧倒的な差で破りました。そして、20 ...

-入門編

Copyright© 副業ポーカー , 2018 All Rights Reserved.