ポーカーを副業にして稼ぐコツ

副業ポーカー

GTO

GTO+の使い方

更新日:

ハンドレビュー

集合分析(スクリプト)

研究データ

ポーカーにおいて頻出で、汎用性が高いと思われるシチュエーションをランダムなフロップ500個で計算してみました。データを公開しておきます。参考になるかわかりませんが、ご自由にお使いください。意味のないレーキの設定がされていますが、無視してください。

2bet pot

UTGがワイドなレンジで3bbのオープンレイズ、それをBTNがワイドなレンジでコールドコール。フロップベットサイズは33%、66%、100%、150%の4種類で、レイズはベットサイズの3倍。ターン、リバーは66%のベットサイズのみ。フロップ打つの?打たないの?問題の研究。

BTNがワイドなレンジで3bbのオープンレイズ、それをBBがワイドなレンジでコールドコール。フロップベットサイズは33%、66%、100%、150%の4種類で、レイズはベットサイズの3倍。ターン、リバーは66%のベットサイズのみ。フロップ打つの?打たないの?問題の研究。

3bet pot

IPがタイトなレンジで3bbのオープンレイズ、それにBBから3betしてIPがコール。フロップ、ターン、リバーのベットサイズは33%、66%、100%の3種類で、レイズはベットサイズの2.5倍。

IPがワイドなレンジで3bbのオープンレイズ、それにBBから3betしてIPがコール。フロップ、ターン、リバーのベットサイズは33%、66%、100%の3種類で、レイズはベットの2.5倍。

比較的ワイドなCOからのオープンレイズに対して、BTNが少しワイドな3betをして、COがコール。フロップベットサイズは33%、66%、100%の3種類で、レイズはベットサイズの2倍と3倍。ターン、リバーは66%のベットサイズのみ、レイズはベットの2.5倍。フロップ打つの?打たないの?問題の研究。

よく読まれている記事

1

AI( =人工知能 )の台頭 2016年3月、Google DeepMindが開発したAlphaGoという囲碁ソフトが、韓国のトップ棋士イ・セドル九段を4-1という圧倒的な差で破りました。そして、20 ...

-GTO

Copyright© 副業ポーカー , 2018 All Rights Reserved.