BB AK OOP

BBからAKsでMPに3ベット、フロップKヒットだけどレイズされた場合のアクション。

更新日:

フロップ

フロップはほぼ100%の頻度でベット、それに対してかなり大きなレイズをかまされました。これはAI要求とほぼ同じ意味ですね。このようなアクションを取ると考えられるハンドとしては、QJのストレート、ツーペア、セットなどの完成ハンドがありますが、AdQd、AdJd、9d8dのようなモンスタードロー、AdXdのナッツフラッシュドローも考えられます。

ここまで大きいレイズをかまされるとブラフの割合は少ないかなと思いますが、AcKcならほぼ100%の頻度でAI、その他のAKsハンドも6割はコール、4割はフォールドで、どちらかと言うとコール寄りですね。

興味深いのが、もしこれがAKoだった場合はAdを抑えているとフォールドということです。これはAdのフラッシュドローがブラフの割合から減ることで、よりバリューハンドの可能性が高くなるからだと思います。それ以外のAKoだと約65%はコール、35%でフォールド。

記事下レクタングル大

記事下レクタングル大

-BB, AK, OOP

Copyright© 副業ポーカー , 2018 All Rights Reserved.