SB 77-22 OOP

77でマルチウェイ、フラッシュドローのあるボードでセット。

更新日:

フロップ

フロップはフラッシュドローはあるのでタダで見せたくはないということでポットベットしましたが、ここではチェックが正解だったようです。もしベットされたらレイズをし、オールインまで持っていきたいところです。

ターン

で、実際にポットベットしたらついてこられた状況で、ターンはフラッシュの完成ハンドが落ちました。ここで70%のベットを打ち、レイズAIを返されてもコールというのが正解のライン。

実際にはチェックにハーフベットをされてコールしましたが、本当であればレイズをしてオールインを目指すというのがここでも正解です。

リバー

リバーは先打ちAIをするのではなく、相手に打たせてオールインを目指すのが正解。そうしないとレンジがワイド同士でのチェックレンジが弱くなりすぎるからでしょう。

記事下レクタングル大

記事下レクタングル大

-SB, 77-22, OOP

Copyright© 副業ポーカー , 2018 All Rights Reserved.