CO 77-22 IP

スモールペア22でフロップフルハウスになったときのポストフロップ。

更新日:

フロップ

フロップはコールで正解ですね。インポジションでスロープレイするには十分な強さがあります。このまま引き続きターンでもリーディングベットをしてもらいところ。

ターン

これはかなり雲行きが怪しくなるカードが落ちました。相手がポケットペアなら逆転されたことになります。なので、コール止めということになります。

リバー

リバーは最も最悪なカードが落ちましたね。Aを持たれていたらブラフでは絶対に降ろせない状態です。むしろリレイズAIをかまされて、自分からバリューを取られにいくようなものです。小さい3ベットではありますが、3ベットのレンジにAは数多く含まれています。

また、相手がフロップから一貫して3割のCBを打っているのも気になります。ナッツフルハウスではないけど、そこそこ強いミドルペアを持っている可能性も高そうです。

こうなると、22のペアはフロップ時点での強さを微塵も感じられません。スロープレイはミスではないけれど、結果的にマイナスになったという感じですね。フォールドが有力で40%、残りコールとレイズを半々というのが最適プレイのようです。

記事下レクタングル大

記事下レクタングル大

-CO, 77-22, IP

Copyright© 副業ポーカー , 2018 All Rights Reserved.